マイパソコンの愛機は安物のレノボのTHINKPAD
なんにもない居間のテーブル上のパソコンの定位置
なんにもない居間のテーブル上のパソコン

平成21年もう3年以上前になる、私にとっての2台目のマイパソコンを購入した。

1台目のときは、全く操作ができなかった。

別に欲しいとも思わなかったが、安いパソコンを壊しても良いからとおもちゃ代わりに夫が買って居間に置いてくれた。

 たまに使ったのは、マージャンゲームとインターネット

 そして今、パソコンは無くてはならないものとなった。

ワープロや表計算や年賀状ソフトなどは入っていないし、使えない。

 みんな夫がやってくれるので、覚えようと思ったこともない。

 使っているソフトも依然としてマージャンゲームとインターネット。

 アプリの導入やネット接続のトラブルなどは依然としてお任せだが、

商工会のパソコン教室にも何回か出席して、ウィンドウズの基本操作は、少しはできる様になった。

はじめてネットでお買い物ができた時は、感動した。

遠くの店に買い物に行くことなく台所商品が配送されてきた。

  •  口コミのネットサーフィンに、
  •  ユーチューブのおもしろ動画に、
  •  CD音楽の試聴に、
  •  NHKや民放ラジオの視聴に、

4万円としなかった安物のレノボのTHINKPADだが、十分満足している。

マイパソコンとの蜜月状態は、まだ続いている。

快適に使うためには、マウスも重要。
ちょっと高くても疲れないものが良いエルゴノミクス。